特別寄稿

発行年

内 容

著 者

3 1994年冬 震度6〜7の烈震を受けた免震建物 免震構造協会  副会長 山口 昭一
オークランド市庁舎の免震によるレトロフィット 清水建設 難波 治之
4 1994年春 今だから免震 日建設計 水津 秀夫
インドでの免震ワークショップ フジタ 平澤 光春
LAノースリッジ地震において「免震構造」の威力実証 住友建設 宮崎 光夫
5 1994年夏 米国における免震建物の現況調査について 免震構造協会  副会長 山口 昭一
6 1994年秋 免震構造研究の動向 建築学会大会(東海) 奥村組 早川 邦夫
日本免震構造協会のフォーラムに思う カリフォルニア大学バークレー校 PETER CLARK
7 1995年冬 鉄筋コンクリート造免震構造物の振動台実験 清水建設 猿田 正明
菊地 優
田村 和夫
「阪神淡路大震災関連」トピックス 免震構造協会  技術委員長 和田 章
8 1995年春 高面圧下での天然ゴム系積層ゴムアイソレータの実大実験 福岡大学 高山 峯夫
多田 英之
限界変形を想定した鉛ダンパーの実大実験 同上 同上
9 1995年夏 都市形成と構造技術者の責任 日本大学 石丸 辰治
10 1995年秋 免震構造の周辺 明治大学 洪 忠憙
積層ゴムの復元モデルに関する研究 清水建設 菊地 優
11 1996年冬 免震神話と技術者の良心 建築研究振興協会 北川 良和
12 1996年春 軸組構法木造住宅の実大振動実験 東京大学 大橋 好光
13 1996年夏 「HIGH QUALITY免震構造」の原点に立ち返って 千葉工業大学 長橋 純男
14 1996年秋 免震構造の設計に思う点とその将来像 名古屋工業大学 久保 哲夫
15 1997年冬 免震建物の維持管理基準(案) 維持管理委員会      
16 1997年春 粘弾性ダンパーによる建築物の免震・制振 早稲田大学 曽田 五月也
17 1997年夏 免震構造のすすめ 広島大学 嶋津 孝之
18 1997年秋 免震建物について思うこと 東北大学大学院工学研究科 井上 範夫
免震建物と雷保護・接地 日建設計 横山 正博
渡邊 薫
19 1998年冬 免震建物に思う 東京都立大学 西川 孝夫
ある対震構造システムの公開実験 日本大学 石丸 辰治
新谷 隆弘
20 1998年春 耐震設計を再考する 近畿大学 花井 正実
免震建物について思うこと 名古屋大学 福和 伸夫
21 1998年夏 偏心ローラー支承を適用した免震建物 住宅・都市整備公団 長岡 徹
奥村組 平野 晋
オイレス工業 川口 澄夫
自由の女神像・台座の免震化 鹿島建設 上野 薫
齋藤 一
積層ゴムにおける中間鋼板の役割 福岡大学 高山 峯夫
22 1998年秋 免震建築の地震観測速報        
 @1998年8月29日 東京湾の地震        
    (T)鹿島テラハウス南長崎 鹿島 上野 薫
    (U)前田建設工業西船橋社宅 前田建設工業 斉藤 芳人
    (V)大林組ハイテクR&Dセンター 大林組 野畑 有秀
    (W)稲城市立病院 東京建築研究所 山口 昭一
中澤 俊幸
 A1998年9月15日 宮城県南部の地震        
    (T)東北大学免震実証試験建屋 清水建設 猿田 正明
    (U)大木青葉ビル 大木建設 中根  博
堀  義孝
今富 弘之
加藤 証一郎
「免震構造」マンション入居者アンケート結果 広報委員会    
23 1999年冬 イタリアにおける免震構造物の視察報告概要 新日本製鐵 加藤 巨邦
24 1999年春 積層ゴムアイソレータのオフセットせん断−引張試験− 福岡大学 高山 峯夫
25 1999年夏 免震用積層ゴムの2方向地震入力仮動的実験 大林組 杉山 公一
関 松太郎
免震・制振・エネルギー吸収構造に関する国際会議に参加して 東京建築研究所 劉  隆俊
26 1999年秋 積層ゴムに引張力が作用する免震建物の地震時挙動 清水建設 菊池  優
さいたまスーパーアリーナ −高減衰積層ゴムの設計と施工 日建設計 小堀  徹
大成建設 細澤  治
中川路 勇
水谷 太朗
27 2000年冬 Ecology Based Design 東北大学 金子 佳生
921台湾集集大地震調査報告 前田建設工業 細川 洋治
元田  弘
28 2000年春 パッシブ制振構造シンプジウム2000に参加して 清水建設 半澤 徹也
29 2000年夏 掲載なし     
30 2000年秋 建築基準法改正 基準等作成委員会 山竹 美尚
積層ゴムアイソレータのオフセットせん断−引張試験(続報)− 福岡大学 高山 峯夫
31 2001年冬 構造性能とヘルスモニタリング 慶應義塾大学 三田  彰
32 2001年春 免震建物の維持管理基準 -2001- 維持管理委員会 三浦 義勝
33 2001年夏 免震構造について想うこと 東京大学 高田 毅士
34

2001年秋

軟弱地盤の非線形特性を利用した免震基礎

清水建設

福武 毅芳

免震戸建て住宅(4号建築物)の免震層の施工実験 戸建住宅部会委員長 中澤 昭伸
35 2002年冬 免震ゴムのスケール効果確認試験結果の報告 免震部材部会委員長 高山 峯夫
免震装置の維持管理基準2001 Q&A 維持管理委員会委員長 三浦 義勝
36 2002年春 戸建て免震住宅の設計・施工記録 織本匠構造設計研究所 中沢 昭伸
39 2003年冬 屋上緑化を利用した制震システム(グリーンマスダンパー)
40 2003年春 温度管理付粘弾性ダンパーの実建物適用 東亜建設工業 原   博
今里 久明
萩原 伸彦
41 2003年夏 2003年5月26日宮城県沖の地震の被害概要−岩手県と宮城県− 東北大学大学院 栗田  哲
泉P.T.桂パークハウス参番館の免震効果と健全性診断 東北大学大学院
三菱地所設計
東急建設
栗田  哲
木村  正人
豊嶋  学
 
パーシャルフロート免震構造のコンセプトと免震性能について 清水建設 大山  巧
社本 康広
野津  剛
猿田 正明
矢代 嘉郎
42 2003年秋 2003.05.26宮城県沖の地震に関するアンケート結果とその分析 清水建設 前田 信之
小川雄一郎
仙台市に建つ免震電算サンタ-の2003年5月26日
宮城県沖の地震での挙動−その1 アンケート調査結果
フジタ 中川 太郎
鳥居 次夫
仙台市に建つ免震電算サンタ-の2003年5月26日
宮城県沖の地震での挙動−その1 地震観測結果
フジタ 中川 太郎
鳥居 次夫
平成15年十勝沖地震と免震 北海道大学 菊地  優
43 2004年冬 平成15年十勝沖地震における釧路市内に建つ免震建物の地震観測 鹿島建設 竹中 康雄
安田 俊幸
鈴木 芳隆
釧路合同庁舎で観測された2003年十勝沖地震の記録 建築研究所
北海道開発局釧路開発建設部
北海道開発局営繕部
鹿嶋 俊英
伊藤 昭浩
藤田 久志
2003年十勝沖地震による釧路信用組合本店の観測記録 戸田建設
北海道日建設計
藤堂 正喜
関  弘義
釧路市に建つ免震病院の地震時挙動 ハザマ 境  茂樹
伊藤 嘉朗
飯田  剛
44 2004年5月 性能設計手法に基づく耐火設計 日建設計 徳田 幸弘
45 2004年8月 平成15年十勝地震における免震建物居住者へのアンケート調査 普及委員会・教育普及委員会
2003年度データ集積結果 運営委員会・企画小委員会・社会ニーズ醸成WG
46 2004年11月 免震告示の改正について 独立行政法人
国土交通省国土技術政策総合研究所
井上 波彦
飯場 正紀
47 2005年2月 平成16年新潟県中越地震における免震建物の地震観測記録 三菱地所設計 鴇田  隆
溜  正俊
長岡市に建つ情報センターの免震効果 福田組
オイレス工業
矢川  豊
岩下 敬三
新潟県所在の免震建築物の調査報告 技術委員会・普及委員会 和田  章
高山 峯夫
可児 長英
猿田 正明
世良 信次
石田  満
風応答における高層免震建物のLRBの健全性評価 オイレス工業

東京工業大学
河内山 修
仲村 崇仁
金子 修平
和田  章
48 2005年5月 2005年福岡県西方沖地震による免震建物の調査概要 福岡大学 高山峯夫
福岡県西方沖地震による大濠公園(免震)ビルの速報
鉄建建設 森本 仁
林 郁夫
尻無濱 昭三
新潟県中越地震における長岡市内の学校免震建物地震観測記録 鹿島建設   竹中康雄
大類 哲
宮崎正敏
49 2005年8月 2004年度免震制振建物データ集積結果  運営委員会 企画委員会 社会ニーズ醸成WG
50 2005年11月 【7/23、千葉県北西部の地震での観測記録】
 国立西洋美術館の強震観測    独立行政法人建築研究所 鹿嶋俊英
 北里研究所病院における地震観測記録    戸田建設 松本喜代隆
高澤恒男
 2005年7月23日千葉県北西部の地震における免震建物の観測記録    大林組 石川理都子
吉田治
中村 充
 2005年7月23日千葉県北西部の地震における船橋竹友寮の地震観測結果 竹中工務店 久家英夫
山本雅史
東野雅彦
 清水建設技術研究所新本館における地震観測記録    清水建設 猿田正明
岡田敬一
51 2006年2月 新年を迎えて    日本免震構造協会 会長 山口昭一
52 2006年5月 中間階に免震層を持つ建物の振動特性について    明治大学 小林正人
BCP(事業継続計画)と免震    竹中工務店 平野範彰
53 2006年8月 大変形領域の特性を考慮した積層ゴムの力学モデル    北海道大学 菊池 優
山本祥江
2005年度免震建築物データ集積結果  
運営委員会企画賞委員会社会ニーズ醸成WG
運営委員会企画賞委員会社会ニーズ醸成WG
54 2006年11月 地震応答記録に基づいた微小振動を対象とする
鉛プラグ入り積層ゴムの非線形復元力モデル
東北大学大学院 栗田哲
高層免震建物に関する国際ワークショップ 大林組 関松太郎
Armenia is the one of the world leaders in development
and application of base isolation technologies
American University of Armenia Mikayel MELKUMYAN
2005年度免震建築物データ集積結果(2)  運営委員会 企画小委員会 社会ニーズ醸成WG
55 2007年2月 新年のご挨拶  日本免震構造協会 会長 西川 孝夫
地震保険と損保料率機構 〜被災者救済の一端を担う〜  損害保険料率算出機構 総務企画部 広報グループ
(社)韓国免震・制振協会 第2回 韓・日国際セミナー 普及委員会 西川 一郎
56 2007年5月 平成19年(2007年)能登半島地震における免震建物の状況速報  真柄建設 田中伸幸
中国の免震構造の現状と今後への期待 広州大学 温留漢
ヒサ
OKABE免震システムの概要 ―実大実験とその概要について― 岡部 横山 眞一
57 2007年8月 天然ゴム系積層ゴムの限界性能評価 
東一ゴムベルト
エコニング
普及委員会
金 瞳 ?
林 鍾 萬

黄 基 泰
西川 一郎
MiC免震システムを採用した半導体工場の地震観測 
〜微振動を抑えた免震システム、中地震時揺れを1/2〜1/3に低減〜
大成建設 出雲洋治
2006年度免震制振建物データ集積結果  運営委員会企画小委員会社会ニーズ醸成WG
58 2007年11月 平成19年新潟県中越沖地震における小千谷市内免震建物の地震観測記録 三菱地所設計 溜 正俊
長岡市に建つ情報センターの免震効果(その2) 福田組
免震エンジニアリング
矢川 豊
岩下 敬三
59 2008年2月 「施工管理技術者更新講習会」基調講演 要旨 
−免震建築の昨日・今日・明日-
日建設計 石原直次
60 2008年5月 台湾における免震建築事情(その1)
台湾における免震建築事情(その2-免震建物実例-)
日本免震構造協会 会長
フジタ
西川 孝夫
大井 康敬
61 2008年8月 2007年度免震制振建物データ集積結果 運営委員会企画小委員会社会ニーズ醸成WG
62 2008年11月 並列多軸ばねモデルを用いた鉛プラグ入り積層ゴムの大変形挙動解析 北海道大学 山本 祥江
菊地 優
平成20年 岩手・宮城内陸地震建築物被害調査報告−免震建築物の調査− 国土交通省国土技術政策総合研究所

建築研究所
井上 波彦
小豆畑 達哉
飯場 正紀
岩手・宮城内陸地震における栗原市の免震建物調査報告 構造計画研究所 望月 澪
岩手・宮城内陸地震におけるマンションの免震効果調査報告 ナイス  
岩手県沿岸北部地震における戸建免震住宅地震観測記録 一条工務店

一条住宅研究所
平野 茂
及川 孝則
宮川 力也
63 2009年2月 積層ゴム支承の水平二軸変形特性について 竹中工務店

ブリヂストン

東京工業大学
嶺脇 重雄
山本 雅史
東野 雅彦
加藤 秀章
鈴木 重信
和田 章
APPLICATION OF SEISMIC BASE ISOLATION TECHNOLOGY IN IRAN Imensazeh Company, Tehran , Iran Ahmad NADERZADEH  
64 2009年5月 「文化財建造物等の地震対策に関する日中専門家ワークショップ」報告 清水建設 林 章二
65 2009年8月 免震建物の上部構造部の振動特性と地震応答 明治大学 小林 正人
2008年度免震制振建物データ集積結果 運営委員会企画小委員会社会ニーズ醸成WG
67 2010年2月 2009年駿河湾の地震における浜岡原子力発電所内の免震構造物の観測記録とその分析 中部電力


鹿島建設
古川 茂
久野 通也
島本 龍
福田 隆介
高減衰ゴム系積層ゴム支承の水平2方向加力時における限界性能に関する新たな知見について 技術委員会 免震部材部会
 水平2方向加力時の免震部材の特性と検証法WG
 高減衰ゴム系積層ゴム支承SWG
69 2010年8月 2009年8月11日駿河湾で発生した地震における制振建物での地震観測結果 フジタ



増田 圭司
中川 太郎
佐々木 聡
佐々木 康人
2009年度免震制振建物データ集積結果 運営委員会企画小委員会社会ニーズ醸成WG
70 2010年11月 水平2方向加力時の高減衰ゴム系積層ゴム支承の性状について ―応答特性― 技術委員会 免震部材部会
水平2方向加力時の免震部材の特性と検証法WG
高減衰ゴム系積層ゴム支承SWG
国内免震建物のデータベースの構築と分析 名古屋大学大学院



田中 佑治
福和 伸夫
飛田 潤
護 雅史
72 2011年5月  2011年東北地方太平洋沖地震における強震動の分析(速報版) 福岡大学 山 峯夫
論文のご紹介「イタリア、ロシアにおける最近の免震構造」    
Seismic Isolation of Buildings in Italy with Double Concave Curved Surface Sliders Research & Development Department, FIP Industriale spa, Italy S. Infanti
M.G. Castellano
Recent Developments Seismic Isolation of Buildings in Russia Earthquake Engineering Research Center (EERC)  TsNIISK, Moscow, Russia Vladimir SMIRNOV
73 2011年8月  2010年度免震制振建物データ集積結果     
75 2012年2月   インドネシア免震構造建物の設計協力  東京理科大学 名誉教授  寺本 隆幸 
免震用積層ゴム支承・ISO規格の現状と今後の方針について ブリヂストン 室田 伸夫 
76  2012年5月  ニュージーランド カンタベリー地震(2011.2.22)による免震建物の調査報告  オイレス工業  河内山  修 
77  2012年8月  2011年度免震制振建物データ集積結果     
81  2013年8月  トルコの免震事情 ―免震ワークショップへの参加と免震病院の視察―   福岡大学  山 峯夫
2012年度免震制振建物データ集積結果    
83   2014年2月   「各国の最近の免震構造」紹介シリーズ「アルメニアとトルコ」  国際委員会  
Innovative Seismic Isolation Technologies and New Structural Solutions Developed in Armenia for Construction of New and Retrofitting of Existing Buildings  Armenian Association for Earthquake Engineering  Mikayel G. Melkumyan 
The State of Art in Seismic Isolation and Energy Dissipation Applications in Turkey   Bogazici University, Kandilli Observatory and Earthquake Research Institute Department of Earthquake Engineering Istanbul, Turkey  Cem Yenidogan, Mustafa Erdik 
84   2014年5月   「各国の最近の免震構造」紹介シリーズ「ロシアとチリ」  国際委員会  
Current State of Seismic Isolation for Buildings in Russia  Dr., Director of Earthquake Engineering Research Center (EERC) TsNIISK, Moscow, Russia  Vladimir Smirnov 
State-of-the-Art of Seismic Isolation and Energy Dissipation Applications in Chile   Ruben Boroschek & Associates  Rodrigo RETAMALES and Ruben BOROSCHEK 
85 2014年8月 米国の免震建物事情  福岡大学  森田 慶子 
2013年度免震制振建物データ集積結果     
89  2015年8月 2014年度免震制振建物データ集積結果     
90  2015年11月  Dynamic Massへの誘(いざな)い  石丸 辰治   
92  2016年4月  「各国の最近の免震構造」紹介シリーズ  国際委員会 建築研究所国際地震工学センター  関 松太郎 
93  2016年7月  2015年度免震制振建物データ集積結果     
94 2016年10月  熊本地震を経験した免震建物    
97  2017年7月  2016年熊本地震・免震建物の様子
2016年度免震制振建物データ集積結果    
98 2017年10月  アンケートによる免震建物の性能評価 〜平成28年熊本地震 マンション住民へのアンケート調査〜 福岡大学 森田 慶子
99 2018年1月 BASE ISOLATION, THE “KIWI” WAY Holmes Consulting LP  Pietra Dario
Lessons learned from the 2016 Kumamoto Earthquake Fukuoka University Keiko MORITA
Mineo TAKAYAMA
100 2018年4月 日本免震構造協会設立にあたって 創刊号より
免震構造の25年を振り返って   寺本 隆幸
今昔随想   須賀川 勝
故山口氏の人となりを偲ぶ   小幡 学
免震に取り組み始めたころのこと   三浦 義勝


[ホーム] [会誌バックナンバー] [関連図書のご案内]