免震についてJSSIの事業・業務
免震関連情報 免震制振データ集積結果

1999年以降2015年までの、
免震建物及び制振建物の棟数のデータを紹介しています。

PDF『免震制振データ集積結果』 (137KB)


その他の免震制振る情報

2011年3月11日14時46分、我が国で最大規模の地震が発生しました。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 災害拠点としての機能を発揮した免震構造物 PDF『石巻赤十字病院』(8.8MB) 免震建物居住者へのアンケート結果 PDF『東北地方太平洋沖地震における免震建物居住者へのアンケート結果』(2MB) 応答制御建物調査委員会設置

<応答制御建物調査委員会設置の目的>
M9.0という我が国で最大規模の地震が発生し、大きな津波をともないました。被害も最大級のものとなりました。
本会ではこの地震と津波に対して、応答制御建築物(免震構造・制振構造)の挙動を調査・解析・検討し、
効果の確認あるいは課題の抽出をし、または、解決して、将来の防災と技術の進展に寄与することを目的に
調査委員会を設置し、2012年1月26日に調査報告を行いました。

<委員会構成>
 本委員会及び部会
 部会:
 免震構造設計部会、免震構造地震応答評価部会、制振構造調査部会

<調査・検討項目等>
 1) 地震動と観測記録の収集及び解析
 2) 制御効果の確認及び問題点の調査
 3) 繰返し外力と装置類の性能
 4) 昇降機等の建物設備の状況
 5) エキスパンションジョイントの建物周辺部の稼働状況
 6) 地震時及び地震後の事業等継続性への影響

<調査報告>
 1) 総括
 2) 免震構造設計部会報告
 3) 免震構造地震応答評価部会報告
 4) 制震構造調査部会報告
 詳細は報告書「応答制御建築物調査委員会報告書」にあります。

このページのTOPへ戻る
-