出版物のご案内

出版物のご案内

図書申込書ダウンロード(Excel 2ページ)
図書購入の際は、[図書購入申込書](Excel 2ページ)に必要事項をご記入の上、当協会宛にE-mailまたはFAXでお申し込み下さい(価格は税込み、送料は別途)。
支払い方法は郵便振替、銀行振り込み、カード(VISA・MASTER)支払いの3種類となります。
ただし、カード使用の際の手数料4.5%は申込者の負担となります。
お急ぎの場合は協会での直接販売をご利用ください。(販売時間:10:00〜12:00、13:00〜17:00)
お越しになられる際は一度お電話にてご連絡ください。(電話:03-5775-5432)
つり銭のないようご協力をお願いいたします。

一般社団法人日本免震構造協会出版物のご案内

 
  
 
 会誌「MENSHIN」

 最新号目次過去の掲載タイトルバックナンバー(PDF)
 1993年9月創刊/年4回発行(1月・4月・7月・10月)/A4判・約90頁/会員価格2,500円/非会員価格3,000円
 免震建築・技術に関わる情報誌。免震建築紹介、免震建築訪問記、設計例、部材の性能、免震関連技術等
 
  
 
 設計者のための建築免震用積層ゴム支承ハンドブック <改訂版> -2017-

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2017年6月発行/A4判・350頁/会員価格4,000円/非会員価格5,000円
 初版が2000年に発行され、その間の技術進展に合わせて改訂版として出版。
 積層ゴム支承に関する情報がぎっしり詰め込まれた技術者必携の書です。
 ※amazonでも購入できます(非会員価格5,000円、送料別途)。
 
  
 
 免震部材標準品リスト <改訂版> -2009-

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2009年11月発行/A4判・約760頁/CD-ROM付き/会員価格3,500円/非会員価格4,000円
 標準品リスト2005年版以降に大臣認定された免震部材を新たに加え、免震建築物の設計に必要な免震部材ごとの
 性能基準値を一覧表にまとめたもの。
 ※追加のリストはこちら
 
  
 
 免震建物の維持管理基準 <改訂版> -2018-

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2018年8月発行/A4判・39頁/会員価格1,500円/非会員価格2,000円
 免震建物では、地震時の変位が免震層に集中することから、免震層・免震部材を中心とした通常点検・定期点検など、
 免震建物維持管理のための点検要領などを定めた協会の基準。ユーザーズマニュアル付
 ※2017年版をお持ちの方は、こちら(差し替えについて)をご覧ください。
 ※amazonでも購入できます(非会員価格2,000円、送料別途)。
 
  
 
 設計・施工に役立つ問題事例と推奨事例 −点検業務から見た免震建物−

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2007年8月発行/A4判・20頁/会員価格500円/非会員価格1,000円
 免震建物の点検時に発見される設計や施工に起因する不具合事例について、推奨事例も含めて解説。
 チェック編と解説編から構成。建築計画、構造計画、 配管・配線計画、施工計画、免震部材、維持管理について解説。
 
  
 
 パッシブ制振構造設計・施工マニュアル第3版 第1刷 -2013年版-

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2013年11月発行/A4判・565頁/価格5,000円
 わが国で唯一の制振構造専門の設計・施工指針第2版をより分かり易くした改訂版
 【制振構造設計ソフト・データのダウンロード】
 
  
 
 免震建築物のための設計用入力地震動作成ガイドライン<改定版>

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2014年1月発行/A4判・123頁/会員価格2,000円/非会員価格3,000円
 主に免震建築物の設計実務に携わる構造技術者が入力地震動について理解を深めようとする際の指標となるもの
 『免震建築物のための設計用入力地震動作成ガイドライン<改定版>』の正誤表
 
  
 
 免震部材の接合部・取付け躯体の設計指針<第2版>

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2014年1月発行/A4判・82頁/会員価格1,500円/非会員価格2,000円
 免震部材の接合部や取付け躯体の設計をする際のガイドライン
 
  
 
 免震建物の耐火設計ガイドブック

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2012年3月発行/A4判・185頁/会員価格2,000円/非会員価格3,000円
 免震建物の耐火設計・免震装置の構成材料の温度特性・装置の耐火性・耐火被覆方法等に関する実務書
 
  
 
 免震建築物の耐風設計指針

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2017年9月発行/A4判・185頁/会員価格2,000円/非会員価格3,000円
 高層建築物や塔状比の大きな建築物への免震構造適用の増加に伴い必要性が高まってきた
 免震構造の耐風設計指針・解説と関連技術情報を整備
 『免震建築物の耐風設計指針』の正誤表 
 ※amazonでも購入できます(非会員価格3,000円、送料別途)。
 
  
 
 免震エキスパンションジョイントガイドライン

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2013年4月発行/A4判・134頁/会員価格2,000円/非会員価格3,000円
 免震エキスパンションジョイントの地震時の損傷防止のためのガイドライン。
 エキスパンションジョイントの目標性能を示すとともに、設計、製作、施工、検査、維持管理上の留意点をまとめた。
 『免震エキスパンションジョイントガイドライン』の正誤表(初版をお持ちの方は正誤表をご使用下さい)
 
  
 
 パッシブ制振構造設計・施工マニュアル 別冊1:制振部材取付け部の設計事例

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2015年10月発行/A4判・118頁/価格2,000円
 制振部材の取付け部設計に関する留意事項と設計事例集
 
  
 
 時刻歴応答解析による免震建築物の設計基準・同マニュアル及び設計例

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2018年8月発行/A4判・245頁/会員価格3,600円/非会員価格4,000円
 時刻歴応答解析法により免震建築物の耐震安全性を検証する際の設計マニュアル改訂版
 ※amazonでも購入できます(非会員価格4,000円、送料別途)。
 
  
 
 免震のすすめ

 2005年8月発行/A4判・3ツ折/会員価格 30部まで無料・31部から1部100円/非会員価格 1部100円

 これから建物を建てようとする方向けに免震建物を分かり易く解説し、大地震から人命・財産・日常生活を守る
 免震建物のメリット・免震部材の役割・コストと性能などを書いたカラーリーフレット
 
  
 
 免震で安心 ユーザーズマニュアル

 2007年10月発行/A4判・2ツ折/会員価格 30部まで無料・31部から1部50円/非会員価格 1部50円

 免震建物を使用または所有されている方への注意点をまとめたカラーリーフレット
 
  
 
 地震から建物を守る免震

 2009年9月発行/A5判・6頁/会員価格 30部まで無料・31部から1部100円/非会員価格 1部100円

 免震建築の普及のため一般向けに免震構造を説明したカラーパンフレット
 
  
 
 SEISMIC ISOLATION - Get to know about seismic isolation - 地震から建物を守る免震【英語版】

 2009年9月発行/A5判・6頁/会員価格 30部まで無料・31部から1部100円/非会員価格 1部100円

 免震建築の普及のため一般向けに免震構造を説明したカラーパンフレット
 
  
 
 大地震に備える〜免震構造の魅力〜【日本語・DVD】

 2014年3月制作/DVD 7分30秒/会員価格 2,000円/非会員価格 2,500円/Academy 1,500円

 【ナレーション・字幕/日本語】免震建築の普及のため建築主向けに免震構造を分かり易く解説したもの
 
  
 
 大地震に備える〜免震構造の魅力〜【英語・DVD】

 2006年11月制作/DVD 約9分/会員価格 2,000円/非会員価格 2,500円/Academy 1,500円

 【ナレーション・字幕/英語】免震建築の普及のため建築主向けに免震構造を分かり易く解説したもの
 
  
 
 BUCKLING-RESTRAINED BRACES AND APPLICATIONS

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2017年10月発行/B5判・241頁/価格3,000円
 座屈拘束ブレースの性能、使い方、適用例などBRBに関する事項を網羅
 ※amazonでも購入できます(価格3,000円、送料別途)。
 
  
 
 Guidelines for the Wind-resistantDesign of Seismically Base-isolated Buildings

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2018年3月発行/B5判・125頁/価格2,400円
 免震建築物の耐風設計指針の英語版

一般社団法人日本免震構造協会編等書籍のご案内

 
  
 
 免震建築の基本がわかる本 【オーム社】

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2013年6月発行/A5判・190頁/会員価格2,800円/非会員価格3,024円
 建築家、建築構造技術者など免震建築の関係者対象の技術書。Q&A方式で、免震建築、特に事務所やマンションなどの
 ビルもの全般にわたり、免震の基本的なところから計画・設計・施工・維持管理など幅広く解説。
 
  
 
 免震構造 ー部材の基本から設計・施工までー 【オーム社】

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2010年12月発行/B5判・310頁/会員価格4,800円/非会員価格5,400円
 免震構造に携わる実務者必携の書。
 部材の基礎知識から免震構造の設計、免震層の施工、維持管理に関する実践的知識までを系統的に、かつ、平易に解説。

 
  
 

 免震構造施工標準-2017- 【経済調査会】


 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2017年8月発行/A4判・130頁/会員価格2,300円/非会員価格2,592円
 4年ぶりの改訂。免震構造物の部材製作、免震層の施工、検査に関する基準を標準的な施工管理に沿って記述。
 免震建築に携わる技術者必携の図書です。
 <今回の改訂内容>
 ・施工計画の立案に重点を置いて解説(2章)し、施工計画書の作成に活用できる詳細なチェックリスト(例)を掲載。
 ・免震部材メーカー各社の協力により、製品の性能検査に関する解説を「8.付録」として掲載。

 
  
 
 免震・制震構造ハンドブック 【朝倉書店】

 目次(PDF)はじめに(PDF)
 2014年8月発行/B5版・296頁/会員価格¥7,800/非会員価格¥7,992
 建築の設計に携わる方々のために「免震と制震の技術」について実際的に解説した待望の総合的成書
 
 ※こちらの書籍の発送は朝倉書店からとなります
 
  
 
 How to Plan and Implement Seismic Isolation for Buildings 【Ohmsha】

 目次(PDF)/はじめに(PDF)
 2013年4月発行/A5判・123頁/会員価格5,950円/非会員価格6,696円
 考え方進め方免震建築の英語版
 
  
 
 免震建築物の技術基準解説及び計算例とその解説 【日本建築センター】 

 2001年5月発行/A4判・216頁
 免震建物等の構造方法に関する安全上必要な技術的基準
 (平成12年建設省告示第2009号)「免震告示」に関する解説書

 ※協会販売終了 お申し込みはこちら【日本建築センター】
 
  
 
 免震建築物の技術基準解説及び計算例とその解説(戸建て免震住宅) 【日本建築センター】 

 2006年2月発行/A4判・195頁
 主に戸建て免震住宅の関して平成16年国土交通省告示第1160号により改正された「免震告示」の解説書

 ※協会販売終了 お申し込みはこちら【日本建築センター】
 
  
 
 RESPONSE CONTROL AND SEISMIC ISOLATION OF BUILDINGS 【Taylor&Francis】 

 2006年12月発行
 各国の技術基準比較と設計・解析方法などの紹介、免震建物の地震応答観測結果、装置の紹介、各国の設計例データシート
 などが示されている。(英語版,Taylor & Francis) 

 ※協会販売終了 お申し込みはこちら【Amazon.co.jp】



[ホーム] [会誌 過去の掲載タイトル] [関連図書のご案内]